スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

ダウンロードカテゴリの記事一覧

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v042

えー
またまたバグ修正や機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
修正版 v042


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v042.exe



修正

■サイト作成時のエラーを修正
サイト作成シートのチェックボタンのチェック通りに動作しないなどのエラーを修正

■エラー時の処理中断をほぼ?なくしました
エラー時にメッセージが出て処理が中断していたのを
自動的にメッセージを閉じるなどをして処理を極力止めません



追加機能

■エラー時の表示を追加
エラーログと共に更新日時の場所に
簡単なエラーが表示されるようになりました。
正常にFTPアップロードがされると正常な表示にもどります。

更新日時に表示される文字列
Edit End + 前回の更新日時
ファイル作成が正常終了した時の表示

html Edit Error + 前回の更新日時
ファイル作成時のエラー表示

FTP Error + 前回の更新日時
FTPアップロード時のエラー表示

No Item + 前回の更新日時
FTPアップロード時にアイテムが無い時のエラー表示

※前回の更新日時とは
FTPアップロードが終了し更新Pingが送信された直後の時間です



存知のバグ

■テンプレート関連のエラーが出るとの報告がありました。

HTMLファイル作成時にエラーが出るようです。

管理人が再現不可能なのでどこでエラーが出るのかわかりませんが、
とにかくエラーが出るようです。

でも正常に終了もするようです。(爆)


■サイト作成時のエラーが出るようです。

原因がはっきりしていないので
なんとも言えませんが一応修正したつもりです(汗

どうやらサイトの設定によって、
正常に終了する場合と、しない場合があるようです。
Microsoft Office 2007 は特にあやしいです(汗






機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。

HTMLファイルの他、全てのテキストファイル、
画像ファイル(jpg gif png)に対応
(画像ファイルの拡張子は上記3種類のみ)
※音声ファイルは未対応


■ファイル削除機能
(切り替え可)
サイトの作成が終了し、FTPにアップした後に
サイトのファイルを全て削除します。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、FTPアップ後に更新Pingを送信します。

更新Pingのレスポンスを確認し、
使えないPingサーバを排除します。

排除されたPingサーバURLや排除理由などは
PingサーバURLとともに
「更新Ping送信先URL」シートに出力され、
確認できます。

「サイト作成設定」シートの
「更新Pingレスポンスを出力」チェックボタンをチェックすると
更新Pingのレスポンスが出力されます。
「更新Pingレスポンス置場」フォルダに
「更新日時_サイトタイトル.txt」ファイルが出力されます。


■更新Ping高速送信
(切り替え可)
更新Pingのレスポンスを受け取らずに送信します。
レスポンス受け取りまで待機しないので
高速に更新Pingが送信できます。


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連とHTMLファイル作成のエラーしか
書き出しません。(爆)


■エラー時の簡略表示
エラーログと共に更新日時の場所に簡単なエラーが表示されます
正常にFTPアップロードがされると正常な表示にもどります。

更新日時に表示される文字列
Edit End + 前回の更新日時
ファイル作成が正常終了した時の表示

html Edit Error + 前回の更新日時
ファイル作成時のエラー表示

FTP Error + 前回の更新日時
FTPアップロード時のエラー表示

No Item + 前回の更新日時
FTPアップロード時にアイテムが無い時のエラー表示

※前回の更新日時とは
FTPアップロードが終了し更新Pingが送信された直後の時間です


■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されます。
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v042.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなど、ご要望がありましたら、
コメントに書込み、もしくはメール下さい。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m

ご意見・ご感想のコメントはこちら

メールアドレスは右側のサイドバーの一番下に表示されています。



ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v042.exe
2007年11月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v041

えー
またまたバグ修正や機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
修正版 v041


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v041.exe



修正

緊急修正
あはははは。。。
楽天カテゴリが正常に取得できてなかったみたいですな〜
あははははは、は、は。。。

すいませんm(__)m

一応修正しました。。。(汗



追加機能

特にありません



存知のバグ

■テンプレート関連のエラーが出るとの報告がありました。

HTMLファイル作成時にエラーが出るようです。

管理人が再現不可能なのでどこでエラーが出るのかわかりませんが、
とにかくエラーが出るようです。

でも正常に終了もするようです。(爆)


■サイト作成時のエラーが出るようです。

原因がはっきりしていないので
なんとも言えませんが一応修正したつもりです(汗

どうやらサイトの設定によって、
正常に終了する場合と、しない場合があるようです。
Microsoft Office 2007 は特にあやしいです(汗






機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。

HTMLファイルの他、全てのテキストファイル、
画像ファイル(jpg gif png)に対応
(画像ファイルの拡張子は上記3種類のみ)
※音声ファイルは未対応


■ファイル削除機能
(切り替え可)
サイトの作成が終了し、FTPにアップした後に
サイトのファイルを全て削除します。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、FTPアップ後に更新Pingを送信します。

更新Pingのレスポンスを確認し、
使えないPingサーバを排除します。

排除されたPingサーバURLや排除理由などは
PingサーバURLとともに
「更新Ping送信先URL」シートに出力され、
確認できます。

「サイト作成設定」シートの
「更新Pingレスポンスを出力」チェックボタンをチェックすると
更新Pingのレスポンスが出力されます。
「更新Pingレスポンス置場」フォルダに
「更新日時_サイトタイトル.txt」ファイルが出力されます。


■更新Ping高速送信
(切り替え可)
更新Pingのレスポンスを受け取らずに送信します。
レスポンス受け取りまで待機しないので
高速に更新Pingが送信できます。


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連とHTMLファイル作成のエラーしか
書き出しません。(爆)


■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されます。
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v041.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなど、ご要望がありましたら、
コメントに書込み、もしくはメール下さい。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m

ご意見・ご感想のコメントはこちら

メールアドレスは右側のサイドバーの一番下に表示されています。



ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v041.exe
2007年11月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v040

えー
またまたバグ修正や機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
修正版 v040


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v040.exe



修正

特にありません



追加機能

■ファイル削除機能(切り替え可)
サイトの作成が終了し、FTPにアップした後に
サイトのファイルを全て削除します。

■更新Ping高速送信(切り替え可)
更新Pingのレスポンスを受け取らずに送信します。
レスポンス受け取りまで待機しないので
高速に更新Pingが送信できます。



存知のバグ

■テンプレート関連のエラーが出るとの報告がありました。

HTMLファイル作成時にエラーが出るようです。

管理人が再現不可能なのでどこでエラーが出るのかわかりませんが、
とにかくエラーが出るようです。

でも正常に終了もするようです。(爆)


■サイト作成時のエラーが出るようです。

原因がはっきりしていないので
なんとも言えませんが一応修正したつもりです(汗

どうやらサイトの設定によって、
正常に終了する場合と、しない場合があるようです。






機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。

HTMLファイルの他、全てのテキストファイル、
画像ファイル(jpg gif png)に対応
(画像ファイルの拡張子は上記3種類のみ)
※音声ファイルは未対応


■ファイル削除機能
(切り替え可)
サイトの作成が終了し、FTPにアップした後に
サイトのファイルを全て削除します。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、FTPアップ後に更新Pingを送信します。

更新Pingのレスポンスを確認し、
使えないPingサーバを排除します。

排除されたPingサーバURLや排除理由などは
PingサーバURLとともに
「更新Ping送信先URL」シートに出力され、
確認できます。

「サイト作成設定」シートの
「更新Pingレスポンスを出力」チェックボタンをチェックすると
更新Pingのレスポンスが出力されます。
「更新Pingレスポンス置場」フォルダに
「更新日時_サイトタイトル.txt」ファイルが出力されます。


■更新Ping高速送信
(切り替え可)
更新Pingのレスポンスを受け取らずに送信します。
レスポンス受け取りまで待機しないので
高速に更新Pingが送信できます。


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連とHTMLファイル作成のエラーしか
書き出しません。(爆)


■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されます。
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v040.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v040.exe
2007年11月13日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v037

えー
またまたバグ修正や機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
修正版 v037


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v037.exe



修正

■サイト作成全般

処理のスピードアップをしたつもりですが。。。
はたして。。。(^^;


■エラーが出たとの報告を受け修正

サイト設定によりデータを取得後、
サイトファイル作成前の準備段階でエラーが出ていたのを修正

おそらく直っているはず。。。(笑)



追加機能

特になし

今のところEXCEL版に追加機能の予定はありません。

今後の追加機能は要望があれば追加するかも?です。



存知のバグ

■テンプレート関連のエラーが出るとの報告がありました。

HTMLファイル作成時にエラーが出るようです。

管理人が再現不可能なのでどこでエラーが出るのかわかりませんが、
とにかくエラーが出るようです。

でも正常に終了もするようです。(爆)


■サイト作成時のエラーが出るようです。

原因がはっきりしていないので
なんとも言えませんが一応修正したつもりです(汗

どうやらサイトの設定によって、
正常に終了する場合と、しない場合があるようです。






機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。

HTMLファイルの他、全てのテキストファイル、
画像ファイル(jpg gif png)に対応
(画像ファイルの拡張子は上記3種類のみ)
※音声ファイルは未対応


■更新Ping送信
FTPアップした場合、FTPアップ後に更新Pingを送信します。

更新Pingのレスポンスを確認し、
使えないPingサーバを排除します。

排除されたPingサーバURLや排除理由などは
PingサーバURLとともに
「更新Ping送信先URL」シートに出力され、
確認できます。

「サイト作成設定」シートの
「更新Pingレスポンスを出力」チェックボタンをチェックすると
更新Pingのレスポンスが出力されます。
「更新Pingレスポンス置場」フォルダに
「更新日時_サイトタイトル.txt」ファイルが出力されます。


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連とHTMLファイル作成のエラーしか
書き出しません。(爆)


■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されます。
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v037.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v037.exe
2007年10月22日 | Comment(0) | TrackBack(1) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v033

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
修正版 v033


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v033.exe



修正

■更新Ping関連
更新Ping送信のプログラムを変更。

更新Pingのレスポンスを確認し、
使えないPingサーバを排除するようになりました。

排除されたPingサーバURLや排除理由などは
PingサーバURLとともに
「更新Ping送信先URL」シートに出力され、
確認できます。



追加機能

■更新Ping送信のレスポンス出力機能
更新Pingのレスポンスが出力されるようになりました。

「サイト作成設定」シートの
「更新Pingレスポンスを出力」チェックボタンをチェックすると
「更新Pingレスポンス置場」フォルダに
「更新日時_サイトタイトル.txt」ファイルが出力されます。




存知のバグ

テンプレート関連のエラーが出るとの報告がありました。

HTMLファイル作成時にエラーが出るようです。

管理人が再現不可能なのでどこでエラーが出るのかわかりませんが、
とにかくエラーが出るようです。

でも正常に終了もするようです。(爆)






機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。

HTMLファイルの他、全てのテキストファイル、
画像ファイル(jpg gif png)に対応
(画像ファイルの拡張子は上記3種類のみ)
※音声ファイルは未対応


■更新Ping送信
FTPアップした場合、FTPアップ後に更新Pingを送信します。

更新Pingのレスポンスを確認し、
使えないPingサーバを排除します。

排除されたPingサーバURLや排除理由などは
PingサーバURLとともに
「更新Ping送信先URL」シートに出力され、
確認できます。

「サイト作成設定」シートの
「更新Pingレスポンスを出力」チェックボタンをチェックすると
更新Pingのレスポンスが出力されます。
「更新Pingレスポンス置場」フォルダに
「更新日時_サイトタイトル.txt」ファイルが出力されます。


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連とHTMLファイル作成のエラーしか
書き出しません。(爆)


■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されます。
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v033.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v033.exe
2007年09月08日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v032

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
修正版 v032


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v032.exe



修正

■ひとつめ
サイト作成処理の高速化?などなど。。。

■ふたつめ
エラー内容に「HTML作成時エラー」が出力されるようになりました。

■みっつめ
サイト作成時にページ下部に
このブログへのリンクが挿入されていましたが、
リンクを削除しました。



追加機能

■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されるようになりました
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ



存知のバグ

テンプレート関連のエラーが出るとの報告がありました。

HTMLファイル作成時にエラーが出るようです。

管理人が再現不可能なのでどこでエラーが出るのかわかりませんが、
とにかくエラーが出るようです。

でも正常に終了もするようです。(爆)






機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。

HTMLファイルの他、全てのテキストファイル、
画像ファイル(jpg gif png)に対応
(画像ファイルの拡張子は上記3種類のみ)
※音声ファイルは未対応


■更新Ping送信
FTPアップした場合、FTPアップ後に更新Pingを送信します。
(正常送信確認はしていません)


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連とHTMLファイル作成のエラーしか
書き出しません。(爆)


■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されます。
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v032.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v032.exe
2007年09月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v031

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v031

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v031.exe



修正

すいません。
エラーが出てたようでしたm(__)m

FTPにファイルをアップする時に
FTPアップディレクトリが正常に認識できない、
または、ファイルをアップできないなどの
エラーが出るようでした。

一応出来るようになったはずです。。。(汗

自信ありません。。。(爆)


追加機能

エラーがテキストファイルに出力されるようになりました。
「Error」フォルダに出力されます。
ただし、FTP関連のエラーのみです( ̄△ ̄;)エッ・・?


存知のバグ

特になしです





機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。
(正常送信確認はしていません)


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連のエラーしか書き出しません。(爆)


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v031.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v031.exe
2007年09月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v030

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v030

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v030.exe



修正

すいません。
エラーが出てたようでしたm(__)m

「アイテム検索」シートでの
「検索設定をホームページ設定シートに転記する」ボタンを押したときにエラーが出るのを修正。

これで正常に動くはず。。。(^^;


■更新Ping送信関連の修正
どうやら正常に動作していないっぽいのでいろいろ修正。

徐々にヒット数が減っていたのでいろいろ調べた結果
余分な事をしているっぽかったので修正しました。


追加機能

■ひとつめ
「サイト作成設定」シートに
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンを追加しました。

これによって、以前のバージョンから設定を簡単にコピーできるようになりました。
ヽ(^◇^*)/ ワーイ

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■ふたつめ
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。

■みっつめ
「サイト作成設定」シートの全てのURLをテキストファイルに
書き出せるようになりました。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。

何に使うかは、想像してください。。。( ̄ー+ ̄)ニヤリ


存知のバグ

特になしです





機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でBASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
システムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等))より「UNZIP32.DLL」を削除してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v030.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v030.exe
2007年09月04日 | Comment(0) | TrackBack(1) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v025

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v025

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v025.exe



修正

すいません。
エラーが出てたようでしたm(__)m

「アイテム検索」シートでの
ブログインポートファイルの予約投稿の機能が正常に動作していなかったのを修正。



追加機能

今のところありません

存知のバグ

特になしです





機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でBASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
システムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等))より「UNZIP32.DLL」を削除してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v025.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v025.exe
2007年08月30日 | Comment(7) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v024

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v024

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v024.exe



修正

すいません。
エラーが出てたようでしたm(__)m

「アイテム検索」シートでの
「検索設定をホームページ設定シートに転記する」ボタンを押したときにエラーが出るのを修正。

転記が正常に出来ていなかったようです。。。(汗


追加機能

今のところありません

存知のバグ

特になしです





機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でBASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
システムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等))より「UNZIP32.DLL」を削除してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v024.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v024.exe
2007年07月27日 | Comment(2) | TrackBack(1) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v023

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v023

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v023.exe



修正

えー、いろいろ修正しまくりでした(^^;

低スペックPCで動作しなかったので
なんとか動くようにしました

ファイルのアップロードで止まるバグ修正

など。。。

追加機能

一応キーワード検索機能をつけてみました

存知のバグ

特になし
ん〜、今のところは見当たりませんね(^^;




機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でBASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
システムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等))より「UNZIP32.DLL」を削除してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v023.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v023.exe
2007年07月16日 | Comment(6) | TrackBack(2) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v022

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v022

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v022.zip



修正

セルの入力規制(リスト選択)が選択できなかったのを修正

ホームページ設定シートの入力レイアウト変更

サイト作成設定シートにて、キーワード入力数を5つまでから無制限に変更

プログラムコードを簡略化

追加機能

なし

存知のバグ

検索キーワードによっては特定のWebServiceのデータを取得することが出来ない(なぜ?




機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でBASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
システムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等))より「UNZIP32.DLL」を削除してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v022.zip


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
おいしいキーワードの検索機能を追加
(キーワードを探せるようになったら販売しよっかな?(^^;)
トラックバックの送信


最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v022.zip
2007年06月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v021

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v021

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v021.zip



修正

楽天Webサービスからデータ取得する際に処理が止まっていたのを修正

Googleサイトマップが特定のホームページスペースで読込エラーが出ていたのでGoogleサイトマップを簡略化


追加機能

テンプレートに画像が使えなかったのを使えるようにしました

HEADタグ内にMETAタグなどを入力できるタグを新しく作りました
(YahooサイトマップやGoogleサイトマップの認証用)




機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でBASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
システムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等))より「UNZIP32.DLL」を削除してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v02.zip


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
おいしいキーワードの検索機能を追加
トラックバックの送信


最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v021.zip
2007年06月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版

えー
バグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v02.zip



修正

FTPアップでのアップディレクトリ確認が機能していないのを修正



追加機能

カテゴリー別ページが作成できるようになりました。

サイトのカテゴリーによる、相互リンクページを作成するようになりました。

楽天Webサービスに対応しました。

サイト作成時に「FTPアップ(する/しない)」を選択できます。
つまりサイト作成だけで終了します。
(どのようなサイトが出来ているか確認のため)

「FTPアップだけをする」機能を追加
作成されたサイトを確認した後にFTPアップだけ行えるようにしました。




機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でBASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
システムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等))より「UNZIP32.DLL」を削除してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v02.zip




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
おいしいキーワードの検索機能を追加
トラックバックの送信


最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v02.zip
2007年05月30日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

ホームページ作成ツール

ホームページ作成ツールがほぼ完成したのでアップします。

ダウンロードしてお使いください。

BlogHPEditTool.zip



このツールで出来ること
・電脳卸CSVサービスのデータ取得
 データベースファイルを作成します。
・Webサービス
 電脳卸Webサービス・AmazonWebService・ビッターズWebサービス
 から、データを取得ます
・取得した4種類のデータより、ブログインポートファイルや
 ホームページを作成します
・作成されたホームページはFTPアップも簡単に行えます。
・ホームページ作成はテンプレートを使って作成されますので、
 デザインも簡単に編集できます。
 (テンプレートファイルは全てをフォルダに入れて)


使い方

「基本設定」シートに必要事項を記入してください。
「注意事項」シートをよく読んで必要ファイルをダウンロード・インストールしてください。

全ての設定が終了したら、
「アイテム検索」・「ホームページ作成」シートにより
「アイテム検索」や「ブログインポートファイル作成」
「ホームページ作成」を行ってください。


ダウンロードはこちら

BlogHPEditTool.zip

2007年05月27日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。