スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

AmazonWebServiceのRESTとSOAP

AmazonWebService でデータ取得で悩み中。。。

データ取得方法で
REST と SOAP があるのだが

REST で取得するとXMLが、
SOAP で取得するとそのままクラスなどの変数に当てられる
(あってるのか???)


で、
今までは、RESTで取得していたのだが
RESTでXMLを取得して XmlDocument で解析していたのだが
SOAPの方が簡単じゃねぇ???
って事で移行中。。。




ハマった。。。(汗







どうやってもデータの取得が出来ない。。。(泣

ふぅ。。。

ん〜。。。





RESTでXMLを取得して
そのままDataSetにReadXmlでXMLのURLを放り込めば
DataSet内にTableとして読んでくれるので
そっちの方が後々楽???

な〜んて、
いろいろ試してみたが
XMLをDataSetにしてみても

テーブル多すぎ。。。

リレーションシップで複雑に絡みすぎ。。。




泣けるわ。。。(泣







SOAPでデータの取得を試みたが

データは思ったように取ってこれない。。。

やたらとCPU使用率高い。。。
(Pentium4 2.8G 533 のCPU使用率が数秒間100%になる)






今まで、電脳卸、Amazon、ビッターズ、楽天と
全てRESTでXMLを取得していたのだが
コードが長くなるので
何とか解消したいと思ったので
考えていたが

電脳卸はRESTでXMLからDataSetにするのが楽

で、次にAmazon

RESTでXMLからDataSetに。。。(断念
SOAPはCPU使用率がやたらと高くなるので却下。。。


あ゛〜〜〜

普通にRESTでXMLをXmlDocumentで解析するほうが楽なのか???

つか、
コード自体も短くて済みそう。。。(^^;


で、
ビッターズはXML見ても平面?っぽいので
おそらくDataSetに放り込む

楽天はRESTとSOAPの両方を提供してるから
どちらか環境的に良い方を選択


ってことで落ち着きそうですな(^^;
2008年06月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visual Basic
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。