スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

CentOS 5.1 DiCE 無料サブドメインでダイナミックDNS

さて前回は、AWstatsでアクセス解析の構築をしました

今回は DiCE 無料サブドメインでダイナミックDNSです


前回「CentOS 5.1 AWstatsでアクセス解析



えー

ダイナミックDNS

ダイナミックドメイン?と言うことですが。。。



ダイナミック ← 動的(ころころ変わるぞー)

DNS ← Domain Name Service



動的なドメインネームサービス。。。


だから何?


えー
調べてください。。。(-。−;)

Google検索 - ダイナミックドメイン






簡単に言うと

プロバイダなどから動的に割り当てられたIPアドレスに
ドメインを割り当てる事が出来るっちゅー事



えー。。。

あってるのか???(・・?





普段、インターネットなどで
Yahoo や Google にアクセスしてますが
これは

Yahoo って何処?

ここです(IP:xxx.xxx.xxx.xxx)

そのIPって何処?

ここです(サーバの場所)

ってな事をしてるんです



で、
自宅のIPアドレスに
ドメインでアクセスできるようにしましょう

ってのが今回の趣旨です





まず、IPアドレスに割り当てる
ドメインの取得なのですが

これは、無料と有料とあります


無料の場合は
あらかじめ存在するドメインの
サブドメインを無料で使えるようにしている
サービスなどで取得します

有料の場合は
新しく自分の好きなドメインを
ドメイン取得サービス?などで
取得します





とりあえず
無料のサブドメイン取得


無料のサブドメインが使えるようになる
サービスは結構な数があるので
何処でも好きな所を選んでください

フリーDynamicDNSサービスサイト一覧



ieServer の場合
無料・ダイナミックDNS(DDNS)サービス - ieServer.Net

使えるドメインは
dip.jp / fam.cx / jpn.ph / moe.hm / myhome.cx / or.tp / orz.hm



登録に必要な情報は
・ユーザ名(サブドメイン名)
・メールアドレス
・パスワード

これでOKです



適当に登録してやってください(^^;





みなさんがインターネットに接続できるように
してくれているプロバイダ

そのプロバイダが各接続にIPアドレスを
割り振っているのですが
これが定期的に変わるようになっている場合があります

これでは
サーバーを公開するのに不便です


仮に
IPアドレス 111.111.111.111 に
アドレス aaa.aaa.jp を
割り当てても

突然IPアドレスが 222.222.222.222 に
変わってしまったら

aaa.aaa.jp にアクセスした時に
aaa.aaa.jp は 111.111.111.111 って情報なので
アクセスできません


ん〜
引越ししたけど転位届け出さなかったから
郵便物が届かない〜
って感じかな?

そりゃ困る。。。





で、IPアドレスが変更されたときに
ドメインのIPアドレスに対する割り当ても変更する
ソフトをインストールします





DiCE のインストール
DiCE DynamicDNS Client (for Linux)


DiCE をダウンロードするディレクトリに移動

# cd /usr/local/bin



DiCE をダウンロード

# wget http://www.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/yoshihiro_e/download.cgi?p=diced019



ダウンロードしたファイルを展開

# tar zxvf diced01913.tar.gz


これで、/usr/local/bin 以下に
DiCE というディレクトリがあるはずです



ダウンロードしたファイルを削除

# rm -f diced01913.tar.gz





これで DiCE のインストールは終了です





次に設定です


DiCE を起動

# /usr/local/bin/DiCE/diced
=-=-=- DiCE DynamicDNS Client -=-=-=
Version 0.19 for Japanese
Copyright(c) 2001 sarad

:



"?" でヘルプが表示されます

:?
*** 起動オプション ***

diced [-s|-d|-h|-e] [-b] [-l]

-s 起動と同時に開始します
-d 起動と同時にバックグラウンドで開始します
-h コマンドオプションを表示します
-b イベント実行時にビープ音を鳴らします
-l ログを作成します
-e<EventNo> 指定のイベントを実行して終了します


*** コマンド一覧 ***

exit DiCEを終了します
start DiCEを開始します
startd DiCEをバックグラウンドで開始します
setup DiCEの環境設定を行います
list 登録済のイベント一覧を表示します
add イベントを追加します
ed[it] <番号> イベントを編集します
del <番号> イベントを削除します
en[able] <番号> イベントを有効にします
dis[able] <番号> イベントを無効にします
ev[ent] <番号> イベントの情報を表示します
ex[ec] <番号> イベントを今すぐ実行します
logcr ログをクリアします





DiCE 全体の設定

:setup


setup で DiCE 全体の設定を行います


:setup
IPアドレスの検出方法を指定してください
(0) 自動検出
(1) ローカルのネットワークアダプタから検出
(2) 外部のスクリプトから検出
<現在:0>
(N)変更しない (P)戻る
>n ← 変更する場合は数字を入力
-------------------------------------------------
プライベートIPアドレスも検出対象ですか? (Y/N)
<現在:いいえ>
(P)戻る
>n
-------------------------------------------------
IPアドレスの検出をテストしますか? (Y/N)
(P)戻る
>y
検出IPアドレス>xxx.xxx.xxx.xxx ← きちんと検出しているか確認
-------------------------------------------------
IPアドレスの検出をテストしますか? (Y/N)
(P)戻る
>n
-------------------------------------------------
IPアドレスをチェックする間隔を指定してください(分)
設定可能範囲は5分以上です
<現在:10>
(N)変更しない (P)戻る
>n ← 変更する場合は数字を入力
=================================================
DNSサーバーの負荷を軽減するために頻繁なDNS更新を防ぐ必要があります
前回の更新から一定時間DNS更新処理を行わないように保護時間を設定して
ください(分) 設定可能範囲は10分から1440分です
<現在:60>
(N)変更しない (P)戻る
>30
=================================================
設定を保存しますか? (Y/N)
(P)戻る
>y


これで DiCE 全体の設定は終わりです





次に取得した無料のサブドメインを
IPアドレスに割り当てるように設定します


設定の追加

:add


add で IPアドレスの自動更新設定を追加します


:add
新しくイベントを追加します

DynamicDNSサービス名を入力してください
"?"で対応しているサービスを一覧表示します
(P)戻る
>?
unicc MyServer HAMMERNODE livedoor DION
MyIP.US pcc.jp DHS Microtech SelfHOsT
yi ODN DNS2Go my-domain Earth
ARTofDNS dyndns ZiVE dynDNS.it instat
VALUEDOMAIN todd ysdn Dyn.ee did.expoze.com
@nifty RegisterFly WebReactor theBBS dnsQ
3domain EveryDNS DDNS.nu ddns.ca nicolas
changeIP Now.nu DynDNSdk DynDSL cheapnet
dyns dhs p2p Netservers ddo.jp
ieServer Dynu StaticCling JSPEED Dynup
GetmyIP miniDNS cjb onamae.com ZoneEdit
eNom DnsTokyo CyberGate ZENNO.COM USA
BIGLOBE IPDYN Dynamx dnip DtDNS
MyDNS.JP ODS JPN.ch No-IP
=================================================
新しくイベントを追加します

DynamicDNSサービス名を入力してください
"?"で対応しているサービスを一覧表示します
(P)戻る
>ieServer ← 上で表示サービス名を入力
-------------------------------------------------
<< ieServer Project >>
URL: http://www.ieserver.net/
*** 情報 ***
IPアドレスはサーバー側で自動検出します。
IPアドレスの指定は出来ません。
(入力しても無視されます)
=================================================
ドメイン名を入力してください
"?"でドメイン一覧を表示します
(P)戻る
>?
myhome.cx or.cf jpn.ph fam.cx dip.jp
=================================================
ドメイン名を入力してください
"?"でドメイン一覧を表示します
(P)戻る
>dip.jp ← 取得設定をしたドメイン名を入力
=================================================
ホスト名を入力してください
(P)戻る
>abc ← 取得したサブドメインを入力
=================================================
ログインユーザ名を入力してください
(P)戻る
>abc ← サブドメイン取得時に設定したユーザー名を入力
=================================================
ログインパスワードを入力してください
(P)戻る
>password ← サブドメイン取得時に設定したパスワードを入力
=================================================
登録するIPアドレスを入力してください
空白にすると現在のIPアドレスを自動検出します
(P)戻る
>空のまま [Enter]
=================================================
このイベントに題名を付けてください
(P)戻る
>好きな設定名 ← この設定を区別するための名前
=================================================
このイベントを実行するスケジュールを設定します
-------------------------------------------------
実行する頻度を指定してください (番号入力)
(0)1回のみ (1)1日1回 (2)1週間に1回 (3)1ヵ月に1回
(4)その他の周期 (5)IPアドレス変化時 (6)起動時
(P)戻る
>5 ← IPアドレスが変更された時に実行
-------------------------------------------------
IPアドレスがあまり変化しない環境の場合、更新せずに一定期間を過ぎると
アカウントを削除されてしまうことがあります
IPアドレスの変化が無い時に実行する間隔を指定してください
(0)7日毎 (1)14日毎 (2)21日毎 (3)28日毎
(4)35日毎 (5)56日毎 (6)84日毎
(P)戻る
>0 ← IPアドレスが変更されない時、どの間隔で実行するか
=================================================
詳細オプションを設定します
-------------------------------------------------
[ オフライン ]
(0)No (1)Yes
番号>0
=================================================
このイベントを有効にしますか? (Y/N)
(イベントの有効/無効は"EN/DIS"コマンドで切替えられます)
>y
=================================================
イベントを保存しますか? (Y/N)
>y
=================================================



これで設定が追加されました





設定のリストを見てみましょう

:list
(No.) (イベント名) (スケジュール) (次回予定)
0 * 設定名 IPアドレス変化時 (7日毎) 04/28 22:08





それでは設定を実行してみましょう

:ex 0 数字は list コマンドで表示された設定番号
+ 4/22 20:28 に設定名が実行されました
IPアドレスを更新しました




これで、先ほど設定したドメインが
自宅サーバーのIPアドレスに割り当てられました


DiCE の終了

:exit








では、
追加した設定が自動実行されるように
DiCE を起動しましょう


# /usr/local/bin/DiCE/diced -d -l
=-=-=- DiCE DynamicDNS Client -=-=-=
Version 0.19 for Japanese
Copyright(c) 2001 sarad

DiCE Daemon Started !!


起動オプションでもあったように
バックグラウンドで実行させます

ついでにログも出力させます


起動オプション
-s 起動と同時に開始します
-d 起動と同時にバックグラウンドで開始します
-h コマンドオプションを表示します
-b イベント実行時にビープ音を鳴らします
-l ログを作成します
-e<EventNo> 指定のイベントを実行して終了します







次に、
サーバー起動時に DiCE を起動するように設定

# vi /etc/rc.local



#!/bin/sh
#
# This script will be executed *after* all the other init scripts.
# You can put your own initialization stuff in here if you don't
# want to do the full Sys V style init stuff.


touch /var/lock/subsys/local

※追加
# DiCE
/usr/local/bin/DiCE/diced -d -l







これで DiCE の設定が全て終了です





Free Website Test

こちらなどで
設定したサーバーアドレスが
サーバー外部から表示できるかテストできます



これで、無料のサブドメインで
サーバーにアクセスできるようになりました


次は独自ドメイン取得かな?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール