スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

CentOS 5.1 インストール後の設定(ユーザー追加)

さて前回は、CentOS 5.1 のシステムの更新をしました

今回はユーザの追加です


前回「CentOS 5.1 インストール後の設定(システム更新)


では、早速
ユーザを追加します


の前に。。。


今回はコマンドを使って
ユーザーを追加します


マウスを使っても出来ますが
説明が面倒なので。。。(-。−;)


画面がちょっと違いますが
VineLinuxの説明が分かりやすいです

Vine Linux 4.2 インストール後の設定(ユーザ追加)





端末を起動します
端末を起動


端末起動後
端末起動後






ユーザ作成

# useradd 作成するユーザ名




ユーザのパスワード設定

# passwd 作成したユーザ名




作成したユーザを wheel グループに属させる

# usermod -G wheel 作成したユーザ名





で、
誰でもrootになれるのはまずいので
設定を変えます


su の編集

# vi /etc/pam.d/su



#%PAM-1.0
auth sufficient pam_rootok.so
# Uncomment the following line to implicitly trust users in the "wheel" group.
#auth sufficient pam_wheel.so trust use_uid
# Uncomment the following line to require a user to be in the "wheel" group.
#auth required pam_wheel.so use_uid

↓変更(コメント解除)
auth required pam_wheel.so use_uid
auth include system-auth
account sufficient pam_succeed_if.so uid = 0 use_uid quiet
account include system-auth
password include system-auth
session include system-auth
session optional pam_xauth.so







login.defs の編集

# vi /etc/login.defs



# *REQUIRED*
# Directory where mailboxes reside, _or_ name of file, relative to the
# home directory. If you _do_ define both, MAIL_DIR takes precedence.
# QMAIL_DIR is for Qmail
#
#QMAIL_DIR Maildir

MAIL_DIR /var/spool/mail
#MAIL_FILE .mail

# Password aging controls:
#
# PASS_MAX_DAYS Maximum number of days a password may be used.
# PASS_MIN_DAYS Minimum number of days allowed between password changes.
# PASS_MIN_LEN Minimum acceptable password length.
# PASS_WARN_AGE Number of days warning given before a password expires.
#

PASS_MAX_DAYS 99999
PASS_MIN_DAYS 0
PASS_MIN_LEN 5
PASS_WARN_AGE 7

#
# Min/max values for automatic uid selection in useradd
#

UID_MIN 500
UID_MAX 60000

#
# Min/max values for automatic gid selection in groupadd
#

GID_MIN 500
GID_MAX 60000

#
# If defined, this command is run when removing a user.
# It should remove any at/cron/print jobs etc. owned by
# the user to be removed (passed as the first argument).
#
#USERDEL_CMD /usr/sbin/userdel_local


#
# If useradd should create home directories for users by default
# On RH systems, we do. This option is overridden with the -m flag on
# useradd command line.
#

CREATE_HOME yes

# The permission mask is initialized to this value. If not specified,
# the permission mask will be initialized to 022.

UMASK 077

# This enables userdel to remove user groups if no members exist.
#

USERGROUPS_ENAB yes

SU_WHEEL_ONLY yes ← 追加




以上で終了〜


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。