スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

Vine Linux 4.2 インストール後の設定(不要なソフトの削除)

Linuxのインストールが終了しましたが
いろいろと不要なソフトがあります

今回は不要なソフトを削除します

前回「Vine Linux 4.2 インストール

さて、
インストールが終了したところで
早速ログインします

Linuxを起動させると
こんな画面が出ます↓
起動直後の画面



Vine Linux 4.2 (Lynch Bages)
Kernel 2.6.16-0vl76.27 on an i686

local login:




「local login:」の後にインストールした時のログイン情報を入力します



Vine Linux 4.2 (Lynch Bages)
Kernel 2.6.16-0vl76.27 on an i686

local login: root
Password: パスワードを入力




パスワードは入力しても表示されませんが
入力されてます


無事にログインできたら



Vine Linux 4.2 (Lynch Bages)
Kernel 2.6.16-0vl76.27 on an i686

local login: root
Password:
Last login: Wed Apr 9 22:32:45 on tty1
[root@localhost root]#




と、こんな感じで表示されます


ログアウトは

# exit




PCの電源を切る

# shutdown -h now








で、
ここから設定を行います



まずは、要らないソフトをアンインストールします



# startx



と入力して[Enter]

マウスで操作できる画面が表示されます


X Window System 起動中
X Window System 起動中


X Window System 起動終了
X Window System 起動終了



■アプリケーションの追加と削除
アプリケーションの追加と削除のために「Synaptic」というソフトを起動します

画面上部の「デスクトップ」
 ↓
「システム管理」
 ↓
「Synaptic パッケージマネージャ」と進んでください
アプリケーションの追加と削除


こんな画面です
Synaptic パッケージマネージャ

面倒なので「起動時にこのダイアログを表示する」の
チェックを外し「閉じる」ボタンをクリック


このような画面が表示されていると思います
Synaptic パッケージマネージャ



さて、要らないソフトを探します


起動直後に表示されている
「915resolution」を完全削除
「915resolution」を完全削除
「915resolution」
サーバPCのグラフィックチップセットがインテルの800、900シリーズ以外の場合削除
よくわからない場合は削除しない


※ここで削除を選択してもすぐに削除されるわけではありません
「適用」を押すまで削除されません



無線LAN関連を削除します

「検索」ボタンを押して「無線」を入力し検索します
「無線」を入力し検索


検索結果で表示された全てのソフトを完全削除します
「無線」検索結果


全てのソフトを完全削除設定後
「無線」検索結果の全てを完全削除設定後


次に「検索」ボタンを押して「ipw」を入力し検索します
「ipw」を入力し検索


検索結果で表示された全てのソフトを完全削除します
「ipw」検索結果


「依存により要求された変更を追加しますか?」
削除しようとしたソフトがダイアログに表示されたソフトと依存関係にあります
削除する予定のソフトなので「マーク」をクリック
「依存により要求された変更を追加しますか?」


先ほどダイアログで表示されたソフトを
「削除」から「完全削除」に変更
「削除」から「完全削除」に変更



ダイアルアップ関連?を削除

「検索」ボタンを押して「ppp」を入力し検索します
「ppp」を入力し検索
「ppp」「rp-pppoe」
インターネット接続にルーターを使わず直接接続します
セキュリティーの観点からルーターは導入しましょう(笑)


検索結果で表示された「ppp」「rp-pppoe」を完全削除します
「ppp」検索結果


またもやダイアログ
削除する予定のソフトなので「マーク」をクリック
「依存により要求された変更を追加しますか?」


先ほどダイアログで表示されたソフトを
「削除」から「完全削除」に変更
「削除」から「完全削除」に変更


次に「検索」ボタンを押して「broadcom」を入力し検索します
「broadcom」を入力し検索


「bcm43xx-fwcutter」を完全削除
「bcm43xx-fwcutter」を完全削除





これで不要なソフトを削除する設定が整いました

全部で15個あると思います

左下の「カスタム」ボタンをクリックし
左の「マークされた変更」を選択すれば
変更される予定のソフト一覧が表示されます
不要なソフト

915resolution
bcm43xx-fwcutter
ipw2100-firmware
ipw2200-firmware
ipw3945-firmware
ipw3945d
kernel-module-ipw3945#1.2.0_2.6.16_0vl76.27-0vl1.2
kernel-module-madwifi#0.9.3.3_2.6.16_0vl76.27-0vl0.42.1
kernel-module-ndiswrapper#1.27_2.6.16_0vl76.27-0vl2
kernel-module-zd1211#2.21.0.0_2.6.16_0vl76.27-0vl1
madwifi
ndiswrapper
ppp
rp-pppoe
wireless-tools



「適用」ボタンをクリックすると確認画面が表示されます
確認画面


適用中
適用中


適用終了
適用終了

なんか出てきましたねぇ

PPPoEのリンクが切れなかったとか出ましたね

問題ないのでそのまま「閉じる」をクリック(笑)





さて、これで不要なソフトが削除できました

他にも不要なソフトがあると思いますが
とりあえずはこんなもんで。。。(^^;




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。