スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

Vine Linux 4.2 インストール

Vine Linux 4.2 のインストール方法です

続きを読む

サイト量産アプリ?の有効な活用法???

久しぶりの投稿です


量産アプリを作っていて
前から思っていたのですが。。。


レンタルサーバーの容量が少ない!


ということで
サーバーを作りましょうって事で
サーバー構築中です


WEBサーバーを自宅で作ってしまえば
容量なんて気にしなくて、ガンガン作れますからね^^

今なんて、500Gのハードディスクが1万円切ってますから
増設すりゃいくらでもって感じです(笑)


ベースのOSはWindowsじゃありません

Linuxです

Windowsではライセンス問題や同時接続数に制限があるので
個人のサーバーとしては使えません
(WindowsXP、Windows2003Serverなどは同時接続数が最大10です)


Linuxって何?って方は
ここ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/Linux

Wikipediaで調べてくださいm(__)m


でもって、
Linuxのディストリビューションは

VineLinuxです

なぜVineLinuxなのか?

ずばり日本語が充実している!

以上


いやー
昔にサーバー構築するのに使っていたのがVineLinuxで
手に馴染んでたって事もあるんですけどね(^^;



でもって構成です

OSにVineLinux

Windowsアプリを動かすので
Windowsを仮想OSとして
Linux上で動かします

仮想OSのソフトはVMwareServerを使います

仮想OSであるWindowsのネットワークはNATとして接続

ファイル出力先をLinuxからSambaで共有し
NATのネットワークからのみSamba接続を許可します



こんな構成で良いのか?

疑問は残りますが

まぁこんな感じで進めます


ちなみに今公開しているEXCEL版の量産アプリは
改造しないと自宅サーバー用として使えないかも?

仕様としてFTPアップしないと更新Pingを送信しないので
FTPサーバーも構築することになります

できるだけ一つのPCで完結するサーバー構築を目指すので
FTPサーバーでファイルのアップを受け付ける仕様にはしたくないのです
(ほったらかし状態を実現するため)


構築するサーバーは
WEB
Samba共有
のみ

あとは仮想OSを作るための
VMwareServer

FTPを構築するならSambaがいらなくなり
WEBとFTPのみとなります



まぁ、そんなこんなでサーバー構築方法などを記事としてアップしていこうかな?
なんて考えてます

2008年04月09日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。