スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

Vine Linux 4.2 インストール後の設定(不要なソフトの削除)

Linuxのインストールが終了しましたが
いろいろと不要なソフトがあります

今回は不要なソフトを削除します

前回「Vine Linux 4.2 インストール

続きを読む


Vine Linux 4.2 インストール

Vine Linux 4.2 のインストール方法です

続きを読む

サイト量産アプリ?の有効な活用法???

久しぶりの投稿です


量産アプリを作っていて
前から思っていたのですが。。。


レンタルサーバーの容量が少ない!


ということで
サーバーを作りましょうって事で
サーバー構築中です


WEBサーバーを自宅で作ってしまえば
容量なんて気にしなくて、ガンガン作れますからね^^

今なんて、500Gのハードディスクが1万円切ってますから
増設すりゃいくらでもって感じです(笑)


ベースのOSはWindowsじゃありません

Linuxです

Windowsではライセンス問題や同時接続数に制限があるので
個人のサーバーとしては使えません
(WindowsXP、Windows2003Serverなどは同時接続数が最大10です)


Linuxって何?って方は
ここ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/Linux

Wikipediaで調べてくださいm(__)m


でもって、
Linuxのディストリビューションは

VineLinuxです

なぜVineLinuxなのか?

ずばり日本語が充実している!

以上


いやー
昔にサーバー構築するのに使っていたのがVineLinuxで
手に馴染んでたって事もあるんですけどね(^^;



でもって構成です

OSにVineLinux

Windowsアプリを動かすので
Windowsを仮想OSとして
Linux上で動かします

仮想OSのソフトはVMwareServerを使います

仮想OSであるWindowsのネットワークはNATとして接続

ファイル出力先をLinuxからSambaで共有し
NATのネットワークからのみSamba接続を許可します



こんな構成で良いのか?

疑問は残りますが

まぁこんな感じで進めます


ちなみに今公開しているEXCEL版の量産アプリは
改造しないと自宅サーバー用として使えないかも?

仕様としてFTPアップしないと更新Pingを送信しないので
FTPサーバーも構築することになります

できるだけ一つのPCで完結するサーバー構築を目指すので
FTPサーバーでファイルのアップを受け付ける仕様にはしたくないのです
(ほったらかし状態を実現するため)


構築するサーバーは
WEB
Samba共有
のみ

あとは仮想OSを作るための
VMwareServer

FTPを構築するならSambaがいらなくなり
WEBとFTPのみとなります



まぁ、そんなこんなでサーバー構築方法などを記事としてアップしていこうかな?
なんて考えてます

2008年04月09日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。