スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

今後の予定など

え〜

管理人です

( ̄ー ̄)ノ ドモ



実行ファイル版の作成で
ちょっと煮詰まってしまったので
息抜き程度に記事投入してます。(^^;


どこで煮詰まっているかと言うと。。。


サイト作成時の事で。。。


EXCEL版のサイト作成は
リストにあるサイト設定を
一つずつ読込んで一つずつ処理しているのですが

実行ファイル版は、
同時に複数のサイト作成を行わせようと
考えています。


なぜこのような機能が必要かと言うと

サイト設定が1000ともなると
EXCEL版では全ての処理が終了するまでに
○時間かかってしまい
非常に辛い。。。


「いつまでやってんねん!」って叫びたくなるほどです(汗


ですので、

最低10サイトを同時に作成できるように
したいのですが

並行処理って言うんですか?
なんとなくわかるのですが
いまいちわからないってのが現状で

ちょっと泣入ってます。。。(泣


出来そうで出来ない
出来なさそうで出来るかも?

ってな感じで頭の中がグチャって感じです。。。


・・・。



・・・。



「あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」




叫んでみた。。。




まぁEXCEL版に比べると
ビックリするぐらい早く処理してくれるので
ありがたいのですが

さらに!って考えるとハマりました。。。



まぁ10月の第1〜2週ぐらいには
EXCEL版と全く同じ物?が出来上がると思います。



あまり利用者がいないと思いますが
楽しみにしている方

「これ無料でいいの?」ってやつを
出しますので
お楽しみに〜


では(* ̄▽ ̄)ノ~~


もしかすると有料になるかも?。。。


あくまでも「かも?」ですので
有料にならないかもです。(笑)






ん〜
利用者の把握をしたいなぁ。。。
その内XOOPSでサイト作って
登録しないとダウンロードできないって感じにしようかな?
サポートもXOOPSでやるって感じで。。。


つーことで
実行ファイル版が出来上がったら
ソフトのダウンロード&サポートを
完全に移動します。

予定は。。。

10月の下旬かな?。。。



まだ考え中です(^^;

2007年09月25日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 開発日記

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツールの使い方

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツールの使い方です。



1.必要ソフトをダウンロードし、インストールします。

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でBASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
システムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等))より「UNZIP32.DLL」を削除してください。
または、[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でunzp542を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。



2.「基本設定」シートにアフェリエイトIDなどを記入します。
(「初期設定MDB作成」ボタンは電脳卸CSVサービス用です。
電脳卸CSVサービスを使用しない場合は初期設定をしなくても動作します。)


3.「アイテム検索」シートで、検索キーワードにヒットする商品を検索し、内容を確認します。


4.「アイテム検索」シートの「転記」ボタンで「サイト作成設定」シートに検索設定を転記します。
(3.4.の作業はキーワードに対して
アイテムがあるかどうかを確認するためで、
確認しないのであれば「サイト作成設定」シートに
直接入力することも出来ます。)
([Alt]+[矢印キー]で以前入力した列の候補を表示させることが出来ます。EXCELの標準機能です。)



5.「サイト作成設定」シートに検索設定が転記されたので、他の設定を記入します。
ホームページのタイトル、
説明、
ホームページに適応させるテンプレート、
ホームページ公開アドレス、
(「http://」や「ftp://」は記入しないでください。最後のスラッシュ「/」も不要です。)
ホームページ公開ディレクトリ、
FTPアドレス
FTPユーザ名
FTPログインパス


6.「HTML作成」ボタンを押すと、サイトが作成されます。


必要に応じて、「FTPにアップする」「FTPアップのみ行う」などのチェックボタンにチェックを入れてください。


サイトの検索設定を変更する場合は、
「サイト作成設定」シートの最上部に [+] マークがあると思いますので、
[+] を押すと検索設定が現れます。
(※注意 非常に横長表示になります。)





超簡単な説明ですが理解してやってください。(爆)


「なんだよ〜!わかんねーじゃねーか〜!」って方

コメントください。m(__)m

2007年09月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使い方 EXCEL版

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v033

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
修正版 v033


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v033.exe



修正

■更新Ping関連
更新Ping送信のプログラムを変更。

更新Pingのレスポンスを確認し、
使えないPingサーバを排除するようになりました。

排除されたPingサーバURLや排除理由などは
PingサーバURLとともに
「更新Ping送信先URL」シートに出力され、
確認できます。



追加機能

■更新Ping送信のレスポンス出力機能
更新Pingのレスポンスが出力されるようになりました。

「サイト作成設定」シートの
「更新Pingレスポンスを出力」チェックボタンをチェックすると
「更新Pingレスポンス置場」フォルダに
「更新日時_サイトタイトル.txt」ファイルが出力されます。




存知のバグ

テンプレート関連のエラーが出るとの報告がありました。

HTMLファイル作成時にエラーが出るようです。

管理人が再現不可能なのでどこでエラーが出るのかわかりませんが、
とにかくエラーが出るようです。

でも正常に終了もするようです。(爆)






機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。

HTMLファイルの他、全てのテキストファイル、
画像ファイル(jpg gif png)に対応
(画像ファイルの拡張子は上記3種類のみ)
※音声ファイルは未対応


■更新Ping送信
FTPアップした場合、FTPアップ後に更新Pingを送信します。

更新Pingのレスポンスを確認し、
使えないPingサーバを排除します。

排除されたPingサーバURLや排除理由などは
PingサーバURLとともに
「更新Ping送信先URL」シートに出力され、
確認できます。

「サイト作成設定」シートの
「更新Pingレスポンスを出力」チェックボタンをチェックすると
更新Pingのレスポンスが出力されます。
「更新Pingレスポンス置場」フォルダに
「更新日時_サイトタイトル.txt」ファイルが出力されます。


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連とHTMLファイル作成のエラーしか
書き出しません。(爆)


■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されます。
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v033.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v033.exe
2007年09月08日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v032

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール
修正版 v032


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v032.exe



修正

■ひとつめ
サイト作成処理の高速化?などなど。。。

■ふたつめ
エラー内容に「HTML作成時エラー」が出力されるようになりました。

■みっつめ
サイト作成時にページ下部に
このブログへのリンクが挿入されていましたが、
リンクを削除しました。



追加機能

■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されるようになりました
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ



存知のバグ

テンプレート関連のエラーが出るとの報告がありました。

HTMLファイル作成時にエラーが出るようです。

管理人が再現不可能なのでどこでエラーが出るのかわかりませんが、
とにかくエラーが出るようです。

でも正常に終了もするようです。(爆)






機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。

HTMLファイルの他、全てのテキストファイル、
画像ファイル(jpg gif png)に対応
(画像ファイルの拡張子は上記3種類のみ)
※音声ファイルは未対応


■更新Ping送信
FTPアップした場合、FTPアップ後に更新Pingを送信します。
(正常送信確認はしていません)


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連とHTMLファイル作成のエラーしか
書き出しません。(爆)


■個別ページリンクの出力(タグ付き)
個別ページのリンクがサイト毎に出力されます。
「個別ページリンク置場」フォルダが自動的に作成され、
その中に「サイトタイトル.txt」というファイルが作成されます。

タグは
<a href="個別ページURL" target="_blank">アイテムタイトル</a>
このようなタグが新しい順に並びます。

必要あるのか???
さ〜考えてください( ̄ー+ ̄)ニヤリ


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v032.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v032.exe
2007年09月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v031

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v031

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v031.exe



修正

すいません。
エラーが出てたようでしたm(__)m

FTPにファイルをアップする時に
FTPアップディレクトリが正常に認識できない、
または、ファイルをアップできないなどの
エラーが出るようでした。

一応出来るようになったはずです。。。(汗

自信ありません。。。(爆)


追加機能

エラーがテキストファイルに出力されるようになりました。
「Error」フォルダに出力されます。
ただし、FTP関連のエラーのみです( ̄△ ̄;)エッ・・?


存知のバグ

特になしです





機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。
(正常送信確認はしていません)


■バージョンアップ
「サイト作成設定」シートの
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンによって
バージョンアップが簡単に行えます。
ただし、EXCELツールのファイル名を変更していない事が前提となります。

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■サイト作成設定の書き出し
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。


■URLリストの作成
「サイト作成設定」シートのサイト全てのURLをテキストファイルに
書き出します。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。


■エラー内容の出力
エラーが出た場合のエラーの内容をテキストファイルに出力します。
「Error」フォルダに「Error_現在日時.txt」というファイルが作成されます。

今のところ、FTP関連のエラーしか書き出しません。(爆)


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
BASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で
UnZip32.DLL Common Archivers Libraryを選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v031.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v031.exe
2007年09月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v030

えー
またまたバグや機能追加したので
修正版をアップします。

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール 修正版 v030

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v030.exe



修正

すいません。
エラーが出てたようでしたm(__)m

「アイテム検索」シートでの
「検索設定をホームページ設定シートに転記する」ボタンを押したときにエラーが出るのを修正。

これで正常に動くはず。。。(^^;


■更新Ping送信関連の修正
どうやら正常に動作していないっぽいのでいろいろ修正。

徐々にヒット数が減っていたのでいろいろ調べた結果
余分な事をしているっぽかったので修正しました。


追加機能

■ひとつめ
「サイト作成設定」シートに
「他の作成ツールから設定を読込む」ボタンを追加しました。

これによって、以前のバージョンから設定を簡単にコピーできるようになりました。
ヽ(^◇^*)/ ワーイ

コピーされる内容
・アフェリエイトID関連のすべて
・サイト作成設定のすべて

(読込めるバージョンは v23 以降のみです)


■ふたつめ
サイト作成設定データをCSVファイルに書き出せます。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「サイト設定をCSVファイルに書き出す」を実行すると
新しいCSVファイルに書き出されます。

セル内の改行は「<セル内改行>」に変換しており
実行ファイル版が出来上がった時に、読込ませようと
考えています。

■みっつめ
「サイト作成設定」シートの全てのURLをテキストファイルに
書き出せるようになりました。

メニューの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」から
「URLリスト作成」を実行すると
新しいテキストファイルに書き出されます。

何に使うかは、想像してください。。。( ̄ー+ ̄)ニヤリ


存知のバグ

特になしです





機能紹介

電脳卸CSVサービス
電脳卸Webサービス
AmazonWebService
ビッターズWebサービス
楽天Webサービス
ホットペッパーWebサービス
上記のサービスよりデータを取得し、ホームページを作成します。


■アイテム検索機能
上記のサービスよりアイテムを検索できます。
カテゴリー別検索、並び替え、検索結果が多い場合など、検索結果を表示する/表示しないが選択できます。


■キーワード検索機能
一応キーワードが検索できます。
月間検索数は古いデータのままですが
一応目安にはなるだろうと思い付けてみました

取得できる値
KEY値など。。。( ̄△ ̄;)エッ・・?

(説明が大雑把です(汗)



■ブログインポートファイルの作成
アイテム検索シートで検索した通りにブログインポートファイルを作成できます。
公開状態、投稿日時、コメント設定、トラックバック設定、改行設定、予約投稿開始日時設定、予約投稿間隔などの設定が行えます。


■作成されるページ
インデックスページ  index.html
カテゴリー別ページ  category.html
アイテム個別ページ  アイテムID.html
サイトマップページ  sitemap.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink.html
スタイルシート  style.css
Yahooサイトマップ  urllist.txt
Googleサイトマップ  sitemap.xml
RSS 2.0  rss.xml
ATOM  atom.xml
RDF  index.rdf


■テンプレート
ホームページ作成はテンプレートを使っています。
それぞれに対応したテンプレートファイルを準備してください
(ダウンロードファイルにはテンプレートが1つ入っています)

インデックスページ  index_tpl.html
カテゴリー別ページ  category_tpl.html
アイテム個別ページ  item_tpl.html
サイトマップページ  sitemap_tpl.html
サイトカテゴリによる相互リンクページ  sogolink_tpl.html
スタイルシート  style.css


■テンプレート内タグ

全てのファイル共通
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW

アイテム関連
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

カテゴリ関連
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

ループ用
インデックスページ 新着アイテム
 <!--LOOP_INDEX_START-->
 <!--LOOP_INDEX_END-->
サイドメニュー 新着アイテム
 <!--LOOP_SIDE_START-->
 <!--LOOP_SIDE_END-->
サイトマップなどアイテム全て
 <!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
 <!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
 <!--LOOP_CATEGORY_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_END-->
カテゴリーリスト サイドメニューなど
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
 <!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
相互リンク用
 <!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
 <!--LOOP_SOGO_LINK_END-->


タグの有効範囲

ループ以外で有効なタグ
<$HP_Title$>  HPタイトル
<$HP_URL$>  HPURL
<$HP_description$>  HP説明
<$HP_keywords$>  HPキーワード
<$HP_Edit_Year$>  HP作成日(更新年?)
<$HP_HitCount$>  検索アイテム数
<$HP_Analysis$>  アクセス解析など
<$HP_PageLink$>  indexページリンク
<$HP_METADATA$>  METAデータ(METAタグの入力用)NEW
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL
<$ItemPrevName$>  HP内のアイテム単体名(前のアイテム)
<$ItemPrevURL$>  HP内のアイテム単体URL(前のアイテム)
<$ItemNextName$>  HP内のアイテム単体名(次のアイテム)
<$ItemNextURL$>  HP内のアイテム単体URL(次のアイテム)

ループ用タグ内で有効なタグ

インデックスページ 新着アイテム
<!--LOOP_INDEX_START-->
<!--LOOP_INDEX_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイドメニュー 新着アイテム
<!--LOOP_SIDE_START-->
<!--LOOP_SIDE_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

サイトマップなどアイテム全て
<!--LOOP_ALL_ITEM_START-->
<!--LOOP_ALL_ITEM_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーページ カテゴリーごとの全てのアイテム
<!--LOOP_CATEGORY_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_END-->
<$ItemName$>  アイテム名
<$ItemCategory$>  アイテムが所属するカテゴリ名
<$ItemCategoryURL$>  アイテムが所属するカテゴリURL
<$ItemURL$>  HP内のアイテム単体URL
<$ItemPhoto_S_URL$>  アイテム写真小URL
<$ItemCatchCopy$>  アイテムキャッチコピー
<$ItemComment$>  アイテムコメント
<$ItemDetails$>  アイテム詳細
<$ItemBuyURL$>  アイテム購入ページURL

カテゴリーリスト サイドメニューなど
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_START-->
<!--LOOP_CATEGORY_LIST_END-->
<$CategoryName$>  カテゴリ名
<$CategoryURL$>  HP内のカテゴリURL

相互リンク用
<!--LOOP_SOGO_LINK_START-->
<!--LOOP_SOGO_LINK_END-->
<$Site_Title$>  サイトタイトル
<$Site_URL$>  サイトURL
<$Site_description$>  サイト説明

MT(MovableType)などのテンプレートから変更すると便利に使えるようになります。


■FTPアップ機能
FTPアップするための「FTPサーバ」「FTPユーザ名」「FTPパスワード」を入力されていればFTPアップを自動的に行います。


■更新Ping送信
FTPアップした場合、更新Pingを送信します。


■必要ソフト

FTP関連
BASP21
ファイルのアップロードやダウンロードにに必要となります。
インストール
適当なディレクトリに BASP21.exe をダウンロードし、BASP21.exe を実行するとインストールされます。
アンインストール
[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]でBASP21を選択します。
「削除」ボタンをポチッと押してください。

Zipファイルの解凍
UNZIP32.DLL
CSVファイルの解凍に必要となります。
インストール
適当なディレクトリに unzp542.exe をダウンロードします。
(数字はバージョン。数字の大きいほうが最新版です)
ダウンロード後、実行すればインストール出来ます。
アンインストール
システムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等))より「UNZIP32.DLL」を削除してください。


■テスト環境
OS:WindowsXP
Office:Microsoft Office 2003
テスト環境がないのでこの環境以外での動作が心配。。。(汗


■アイテム購入URLの変更
このツールは無料で提供しております
なので、ちょこっと労働賃金が欲しいのです。。。(^^;
てなわけで、5%の確立でURLを私の物に変更をしております。
それでも「使ってやろうじゃないか!」という奇特な方は使ってやってください。
「私」って誰?っていうツッコミはナシで。。。(汗
そのうち書きます。。。(¬¬)ホント?????

ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v030.exe


■テストサイト
テストで作ったサイトです

黒豆で健康美人!
寒天でダイエットするならこれだ!




まぁこれぐらいですかね?(^^;
これで1日数千ページが超〜簡単に作成できます。

SEO対策で考えたらリンクされる事も重要らしいので
ホームページスペースを借りる場合は忍者ツールズなんかが良いんじゃないでしょうか?
忍者ツールズは、作成したホームページをカテゴリ登録できるので他のホームページスペースに比べると良いのかな?と思いますよ?(^^;

さらに、Googleからのスパム判定も回避できて、
各検索サイトにきちんとクロールされインデックスされます。
ブログサーチなどからの検索からもヒットしますよ

あとはおいしいキーワードを探すだけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今後の課題
トラックバックの送信

今管理人がしていること
EXCELではなく、
PCにインストールして使えるソフトを開発中です。
さらに快適になる?

今まで「どうしようかな?」と迷ってた部分も
全て機能として導入するので開発に時間がかかりますが
最高の出来具合になるでしょう(笑)



最後に
バグや、動かないなどがありましたら、コメントに書き込んでください。
出来るだけ早くに対応させていただきます。m(__)m


ダウンロードはこちら↓
BlogHPEditTool_v030.exe
2007年09月04日 | Comment(0) | TrackBack(1) | ダウンロード

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。