スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

mtimport - Movable Typeの読み込みフォーマット

MovableTypeのインポートフォーマット

忘れちゃダメなので書いとく




--------
「 - 」の8文字と改行で記事を分ける

-----
「 - 」の5文字と改行でセッションを分ける


--------
AUTHOR:
エントリーの著者

TITLE:
エントリーのタイトル

DATE:
エントリーが作成された日時 (MM/DD/YYYY hh:mm:ss)

PRIMARY CATEGORY:
エントリーに割り当てられるメイン・カテゴリー

CATEGORY:
エントリーに割り当てられるサブ・カテゴリー

STATUS:
エントリーの投稿の状態
draft = 下書き
publish = 公開

ALLOW COMMENTS:
コメントの許可
0 = 許可しない
1 = 許可する

ALLOW PINGS:
PINGの許可(おそらくトラックバック)
0 = 許可しない
1 = 許可する

CONVERT BREAKS:
改行設定
0 = 改行しない
1 = 改行する

-----
BODY:
エントリーの本文

-----
EXTENDED BODY:
エントリーの本文への追記

-----
EXCERPT:
エントリーの概要

-----
KEYWORDS:
エントリーのキーワード
空白で区切る




これをふまえてこうなる↓




AUTHOR: 1(投稿者ID)
TITLE: タイトル
STATUS: Draft(下書き)
ALLOW COMMENTS: 1(コメント受付)
CONVERT BREAKS: 1(改行させる)
ALLOW PINGS: 1(Ping許可)
DATE: 05/24/2007 09:00:00(投稿時間)
-----
BODY:
ここに本文が入ります

-----
EXTENDED BODY:
ここに追記が入ります

-----
EXCERPT:
ここに概要が入ります(無くてもOK)
-----
KEYWORDS:
ここにキーワードが入ります
-----
--------
AUTHOR: 1(投稿者ID)
TITLE: タイトル2
STATUS: publish(公開)
ALLOW COMMENTS: 0(コメントは受付けない)
CONVERT BREAKS: 0(改行させない)
ALLOW PINGS: 0(Ping不許可)
DATE: 05/24/2007 09:00:00(投稿時間)
-----
BODY:
本文2

-----
EXTENDED BODY:
追記2
-----
EXCERPT:
概要2
-----
KEYWORDS:
キーワード2
-----




こんな感じで作ります


参照
Movable Type 3.2 マニュアル - Movable Typeの読み込みフォーマット
Movable Type 3.3 マニュアル - Movable Typeの読み込みファイル・フォーマット

あたまぼーん!

ふぅ。。。
今までXMLを扱ったことが無かったので
いまいちわからなかったけど、
なんとかデータの取得が出来た(^^;

で、次なる問題が。。。
カテゴリー別のページを作ろうとしてるんだけど
どういったプロセスでやればいいかがわからんようになってきた。。。(汗

こまった。。。(汗

今まで作ったアプリがあるから
・インデックスファイル
・アイテム単体ファイル
・サイトマップ
・Yahooサイトマップ
・Googleサイトマップ
・RSS
・ATOM
・RDF
などは、完全に作れてるんだけど
カテゴリ別のページがどう作ればいいか
いまいち頭に浮かばない。。。

やっぱ、仕様書みたいなの作って
フローチャート(どう動くか?みたいな図)を作った方がよかったかな?(^^;

前にフローチャート作ろうとしたけど
余計に頭がわからーん!って状態になったから
全く書いてないんよねぇ。。。(汗

ふぅ。。。
こまった。。。(汗

まぁ全部のページがリンクされてるからまぁいっか?
なんて考えてたらダメよなぁ。。。

ここは諦めてブログインポートファイルでもつくるかぁ?(^^;




今までの仕様
・電脳卸CSVサービスよりデータを取ってきてMicrosoftAccessのデータベースに投入

・電脳卸CSVサービス、電脳卸Webサービス、AmazonWebService、ビッターズWebサービスよりキーワードで検索し、検索キーワードに合ったホームページを作成(カテゴリ別検索OK)

・作成はテンプレートを使った方法
 自由にデザインでき、サイトごとのテンプレート変更も簡単にできる

・アクセス解析などを書き込むタグを用意

・サイトマップ、Yahooサイトマップ、Googleサイトマップ、RSS、ATOM、RDFファイルの作成

・作成されたホームページを自動でFTPにアップ

・更新Pingの送信

・検索ページにてキーワード検索が出来るので
 事前にアイテム数や、どのようなアイテムがヒットするか確認できる




追加予定
・カテゴリ別のページを作成
・ブログインポートファイルの作成
・トラックバック送信
・サイトごとにカテゴリを決めて、カテゴリが同じサイトの相互リンクページ作成
・楽天Webサービス対応
・自動キーワード取得(できるのか?)




まぁ全て出来上がるのは何時の話やら。。。(^^;

今の状態でも十分アクセスあるし、開発ストップという手も。。。ヾ(ーー )ォィ
2007年05月24日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。