スポンサードリンク

スポンサードリンク

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

児童ポルノ法改正って。。。

ここ最近気になるニュースがあったので

なんとなく書いてみる


与党も野党も
この法改正について議論しているのだが

余りにも醜い。。。

単純保持がダメだとか
18歳以下の裸体が
例え芸術的な作品であれダメだとか。。。


今現在の議論からすると
児童ポルノの定義そのものが「あいまい」で

しかも、そこに
規制しようって話に思える


単純保持をダメと言っている
女議員

えー誰だったかな?

丸谷佳織か?
公明党 衆議院議員 丸谷佳織HP

まぁこの辺りを見てもらえば分かると思うが
「公明党丸谷佳織議員 児童ポルノ法改正についての質疑」
【ニコニコ動画】公明党丸谷佳織議員 児童ポルノ法改正についての質疑

単純保持が全てアウトなら

悪意のあるメールなどにて
「児童ポルノ画像」が
本人の意思に関わりなく
本人所有のPCにデータが入る
可能性もあるわけで

この場合、全てアウトとなる

さらに、このインターネット&PCの仕組みを理解せず
その関連する法律を改正しようとする
バカさ加減

丸谷佳織は○○じゃないのか?。。。


さらに自民党の
葉梨康弘って議員
【はなし康弘】 - 自由民主党衆議院茨城第3選挙区支部

民主党に対して
「あなたの所では、児童の裸体を盗撮した場合、違法にならないのですよ?」

ってな感じに言ってるが

盗撮そのものが犯罪であって
(犯罪だったかな???)

「児童ポルノの法改正の議論に必要のか」と。。。



とまぁ

いろいろ議論しているわけだが

さらに気になるのは

そもそも
児童ポルノ禁止法(名前適当)は

児童の保護の為の法律なのだが

その規制範囲を
アニメや漫画など
創作物にまで広げようとしている事だ


いろいろまとめると


被写体が実在する、しないは関係なく
童顔で実年齢が18歳以下、
もしくは18歳以下に見えるとアウト

さらに、
今現在所持しているものは廃棄処分などしてください


などと
わけの分からない事になっている


実在しない人物の保護???
実年齢は関係なし???


さらに、アグネスチャンまで出てきて
「児童ポルノは絶対にダメ!」とか言い出して

【ニコニコ動画】児童ポルノ法改正についての参考人の意見(後編)

あの〜
その発言内容は
海外での児童買春ですよね???
その規制を日本でしろと???

「日本が最も多いと言われました」
えーと。。。データは???

「G8で。。。」(以下略

もう呆れますよ。。。


ホント
日本の立法に関わる人は
何でこんなにバカなんでしょうねぇ


2ちゃんねるまとめ
があったので、リンク
【衆院法務委員会】児ポ法改正審議(2009年6月26日) まとめ
2009年07月04日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 関係ない事

このブログのアクセス解析の結果なのですが。。。

どうも
お久しぶりですm(__)m


えー

何気にアクセス解析を見ました

えーと、
3ヶ月ぐらい見て無かったかな(^^;

で、結果といいますか
検索でこのブログに来る人が多い訳ですが

そのキーワードが
いろんな意味で面白かったので
出してみます

期間 2009-01-28 〜 2009-02-27

1.centos サービス (Google検索)
 Google 約702,000 件中 1位 (2009-02-27調査)

2.ヤフーapi ツール ショッピング (Google検索)
 Google 約303,000 件中 2位 (2009-02-27調査)

3.lvm2-monitor (Google検索)
 Google 約210 件中 4位 (2009-02-27調査)

4.centos avahi-daemon (Google検索)
 Google 約5,800 件中 1位 (2009-02-27調査)

5.restorecond (Google検索)
 Google 約606 件中 4位 (2009-02-27調査)

6.centos ntp (Google検索)
 Google 約195,000 件中 4位 (2009-02-27調査)

7.centos 不要なサービス (Google検索)
 Google 約16,900 件中 1位 (2009-02-27調査)

8.centos service (Google検索)
 Google 約623,000 件中 1位 (2009-02-27調査)

9.centos iptables 設定 (Google検索)
 Google 約70,400 件中 7位 (2009-02-27調査)

10.centos iptables (Google検索)
 Google 約176,000 件中 7位 (2009-02-27調査)



えー
なんと言いましょうか。。。


微妙。。。


と言いましょうか

なにか違う方向に進んでいるような。。。


このブログのタイトルとは
明らかに違う方向に進んでるよなぁ(^^;


まぁいっか(笑)




ところで
10位まで出してみたけど
全てが検索結果の1ページ目



なんで???





サーバの解説ページなんて
いくらでもあるわけで

管理人も参考にしているページは
たくさんあります

でも、
そのほとんどが blog といった
システムを使わず
純粋に 手書きhtml を用いて構築している

ただ、blog といっても出力してしまえば
ただの 手書きhtml なので
blog とは、なんら変わらない


では、
なぜ blog の方が上位に表示されやすいのか???


憶測1
SEOに最適化されたテンプレートを使っていない

手書きhtml でもSEOに最適化しながら書くのは
出来るわけで、blog と 手書きhtml では変わりはないと思う


憶測2
ページに対するバックリンクが多い

上位表示されやすい理由はここではなかろうか?
blog構築のシステム上、バックリンクが増えやすいのは事実



このブログも意識して
上位を狙ったわけじゃなく
勝手に1位を獲得しちゃってたわけだし

ありがたや〜 バックリンク




で、
ここ最近、
バックリンクの中身が問われているとか。。。


バックリンクが増えるのは良いのだか
同じIPアドレスだと評価が下がる?らしい



いろいろ言われているが
SEO的に、100%の実証は不可能なので
よくわからん(汗


だって
YahooやGoogleは
自身のアルゴリズムを公表してるわけじゃないし
分かりませんよっ(^^;

VMware Server 2.0 on Linux でのハードディスクの書込み速度問題

なんだかんだと
いろいろやってる管理人ですm(__)m


えー
今回は VMwareServer2.0 にて起こる
ハードディスクの書込み速度が
やたら遅いっていう問題の解決です

いろいろ調べた結果
おそらく VMware ESXi にも起こっているようです


で、問題はなんだったのか?


えー難しくなるかも知れませんが
ちょこっと管理人なりに説明します


憶測ですが。。。

※あらかじめ申し上げますが
 管理人はそこまで詳しくはないので
 そこの所よろしくですm(__)m


VMwareServer などでは
不測の事態によって起こるであろう
ゲストOSの突然のシャットダウンによる
データの損失を防ぐ為に

データの書込みに対して
バッファを使っているようで使っていないのではなかろうか?
って事です



通常ハードディスクにデータを書き込む場合
書き込み速度を上げる為に


 システム側 |   ハードディスク側   
書込みデータ → バッファ → ハードディスク内の円盤


というデータの流れがあるのですが

システムは
ハードディスクのバッファにデータを全て送った時点で
「書き込みが終了した」と認識し、
次の処理へ移行する為
処理が早くなります

しかし、
バッファからハードディスクにデータが書き込まれていない時点で
突然ハードディスクの電源が落ちるとデータが失われます

これは Windows でも Linux でも同じです


では、
突然ハードディスクの電源が落ちるなどの
不慮の事故を防ぐ為にバッファを使わなければ良いのか?
と言うと

それはそれで困ります

バッファへの書込み速度と
ハードディスク自体への書込み速度の差に
雲泥の差があり

システムの運営に支障が出る可能性が
非常に高くなる

(大量のハードディスクで RAID を組めば大丈夫なのかは検証していません)


どちらにせよ
一長一短でありますが。。。

遅いのは何とかしたい!



で、
VMwareServer2.0 では

ホストOSの実ハードディスクは
バッファを使って書き込みをしているにも関わらず

ゲストOSが認識している
仮想ハードディスクは
バッファを使った書込みをしていない

らしいです。。。


えー
あくまでも
VMwareServer2.0 でデフォルトの設定ですので。。。



では、
設定方法

仮想OSを作るときに
仮想ハードディスクも一緒に作るのですが

その
仮想ハードディスクの設定を
ちょこっと変えるだけでOKです

これは、
すでに作られた
仮想ハードディスクでも出来ます


新しく仮想ハードディスクを作る場合でも
すでにある仮想ハードディスクでも
設定があります

すでにある場合は「Edit」ですが。。。

この設定に



・File Options
  □Allocate all disk space now
   (ディスクスペース分の容量を確保する)
  □Split disk into 2 GB files
   (ファイルを 2GB ずつ分割する)

・Disk Mode
 □Independent(独立)
  Independent disks are not affected by snapshots.
  (独立ディスクはスナップショットには影響されません)

  ○Persistent(通常)
   Changes to this disk will be saved permanently.
   (変更はその場で恒久的にディスクに書き込まれます)

  ○Nonpersistent(読み取り専用)
   Changes to this disk will be discarded when you power off
   the virtual machine or restore a snapshot.
   (電源を切るかスナップショットを復元すると、
    ディスクの変更内容が破棄されます)

・Virtual Device Node
 省略

・Policies

 Write caching:(書込みキャッシュ)
  ●Optimize for safety(安全)
   Choose this option to save all changes to the
   virtual disk before notifying the system.
  ○Optimize for performance(パフォーマンス)
   Choose this option to acknowledge changes to
   the virtual disk immediately, but save them at
   a later time.


いやー
マジで見てなかったです。。。
きちんと書込みキャッシュの設定があるじゃないですか?(^^;

デフォルトでは
最後の設定の「書込みキャッシュ」の設定が

Optimize for safety(安全)

となっていますが
これを

Optimize for performance(パフォーマンス)

の方にチェックを入れるだけで
書込みキャッシュが使われ
書込み速度が上昇します



これにて問題解決!!



しかし。。。
確かにデータの保全などの問題もあるんでしょうけど
たったこれだけの為に
丸2日ぐらいハマった。。。



検索しまくったさ。。。

設定変えまくったさ。。。

ハードディスクがおかしいのか?
なんて思ってディスクも交換したさ。。。

ハードディスクの DMA モードの設定もしたさ。。。

ハードディスクへの読み書きのベンチマークも
いっぱいしたさ。。。



たったこれだけとは。。。


泣ける。。。(泣

2008年12月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー構築

なんとなく。。。

え〜。。。

管理人ですm(__)m


なんとなく記事を投稿してみました。(-。−;)


これと言って何もないのですが。。。


えぇ
ホントになんとなくなんです・・……(-。-)


ん〜。。。

なんて言うか。。。脱力感???


いつまで経っても終わらないアプリケーション開発。。。



いや、ちゃんと作ってるんですよ?

で、

テンプレートとかの修正(ほぼ新規作成)も
テンプレート通りに作成されているか?など
着々と進んでいるんですよ。。。

きちんと頭から湯気がでるくらい?
考え込んでたりもしてるんですが。。。




あぁ。。。


最近遊んでないなぁ。。。


キャバクラとか行きたぃ・・……(-。-) ボソッ




タグ:ひとり言
2008年09月19日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

Yahoo!ショッピングのAPIが公開されました!

タイトル通りなのですが

『Yahoo!ショッピングのAPIが公開されました!』


まぁ、ようやく出たか。。。ってとこですが。。。(^^;


記事ネタ
Yahoo!ショッピングのAPI公開 - ITmedia News
ヤフー、Yahoo!ショッピングのAPIを公開:ニュース - CNET Japan




今まで、Yahooショッピングのアフェリエイトをやろうと思っても
バリューコマースのサービスしかなかったのですが

Yahooから直接データを貰えるようです(笑)


データ取得に必要なのは

YahooID、もしくは、バリューコマースのID

あと、YahooのアプリケーションIDってヤツです。



YahooIDでデータを取得し
そのアフェリエイトURLからの報酬は
Yahooのポイントになる模様

バリューコマースの場合は
現金になる模様です



データ取得は
キーワードによる検索やお店の検索など、
ランキングなども取得できるようです

詳しくはこちら
Yahoo!デベロッパーネットワーク - Yahoo!ショッピング



明日から早速YahooAPIを組み込みます

2008年07月23日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

『青少年ネット規制法』が成立されたが。。。

いわゆる『青少年ネット規制法』が成立されたようです



今回は、ネットに関しての法律などを。。。(^^;



記事ネタ
GIGAZINE - いわゆる「青少年ネット規制法」が成立、どのような影響が今後考えられるのか?
「青少年ネット規制法」成立 - ITmedia News



率直に、

「考え物」ですね(^^;

実際にフィルタリングを行う事については
各企業が努力するだけで良いと思うほうなので

国が関与するのは、どうかと思うわけです




「臭いものには蓋をする」的な発想自体
管理人は嫌いなので。。。




確かに、ネット上には
大人が見ても「おいおい」ってツッコミを入れたくなるような物もありますが

青少年?
法的に子供?

って人たちに完全規制するのはいかがなものかと。。。




その昔、「8時だょ!全員集合!」ってテレビ番組があったのですが
(年齢がバレる???)

その当時の教育委員会などや学校などで

「その番組は見ないように!」

なんて事が一部にあったようです



結果は、

テレビで垂れ流しの情報なので
規制することも出来ず
大人の反対もそっちのけで子供達は見ていたのですが。。。



その子供達が精神的にどのような影響を受けたとかの
情報も無く、統計も無く

ただ単純に

「子供に悪影響を与えそうだから」

といった

完全に大人達の「妄想」上で
考えが突っ走っているように思います




大人達がどのような情報を子供に与えるのか?

その与えた情報を子供達がどのように判断するのか?




子供もすでに自我を持った一人の人間です

大人達に比べれば確かに経験が浅く、
判断が出来ない事もあるでしょう

しかし、だからと言って
情報を遮断すべきではないと思うのです


ん〜。。。

なんて言うか。。。



情報の受け取り方は
その子供の考え方によって違うと思うのですが

その考え方の根本的な所を育てるのが



だと思うんですよねぇ




今の親達を見てると

「バカじゃね???」

なんて思うことが多々あるのですが。。。




自分の子供をペットとしてしか見てないような

いや、完全にペットとして見てるような。。。

そんな感じがするのですが。。。


そう思うのは管理人だけでしょうか???(^^;



まぁペットとして可愛がるので
子供を育てる方向性を持っていなくて

方向性が無いから
教え方や怒り方も全部、親の身勝手で

全体的に見ると一貫性が無く
ただ感情的に怒るだけとか。。。



実際に管理人の実の姉は自分の子供に、こう怒っていました

「人の嫌がることはしてはいけないでしょ!」

「きちんと時と場所を選びなさい!」




・・・・・。



ん???

人の嫌がることをしてはいけないけど

時と場所を選べばしてもいいと。。。???



アリエナ〜イ〜♪



姉に聞いてみた
「って事は、きちんと選べれば人の嫌がる事はしてもいいの?」


姉の回答が得られた
「私はきちんと人を選んでやってます!」




もう一度
アリエナ〜イ〜♪



基本的に大人は
時と場所、それに人を選んで行動しているが

子供にはまず道徳?的な事や
マナーなどを教えることが大切では?

子供に大人の事をそのまま教えるのはどうかと。。。

こんな大人が多いのかな???




こんなバカ親に育てられた子供は
多種多様な情報に対して
偏った方向からしか見ることが出来ないのでは?




まぁ何が言いたいかと言えば


今のキレやすいだとか何とかの子供達を育てたのは
間違いなくその世代の親たちであって

その状況が好ましくないと感じて
自分たちが育てたおかしな子供達に
変な法律で締め付ける

おかしいだろ?

って言いたい




まぁ好ましくないから
このような変な法律が出来上がったんだけど。。。







で、

ここから話が変わります


実際に、この法律で何がどうなるか?


今の子供達に不適当と判断された
コンテンツは削除と言う方向みたいです


適当か不適当かって判断が第三者機関?ってことで
国が関与しない方向なのですが

照らし合わせて
不適当を判断されればその情報を削除しなさい
との事

で、当然削除されれば
WEB上からその情報が消えるわけですから
大人たちもその情報を得ることが出来ない



今の所
「自殺や殺人を誘因する情報」
「わいせつ情報」
「残虐情報」

この3つが不適当
有害情報となってますが

さらに増える可能性はない

とは言い切れないのです



で、
今後、さらに項目が増えた時に
過大解釈される可能性もあるので

どのような情報が子供達にとって
不適当と決められるか検討がつきません


今現在
株などの教育を小学校から行っている所もありますが

「子供の時期は早すぎる」

なんて事になったらどうします?


株情報が消えます。。。



ありえない事とは言い切れないのが、この

『青少年ネット規制法』

ってヤツです。




ネット上でお金が稼げるアフィリエイト

小学生にお金を稼ぐって事は教えてはいけない!

となった場合どうしましょ???


ありえない事ですが

「絶対に無い」

とは言い切れません



日本のネット社会は大丈夫なのか???(^^;

AmazonWebServiceのSOAP

以前

AmazonWebServiceのSOAPでデータが取得できない

と、
記事を書いたのですが

原因が判明しました(笑)

前記事「AmazonWebServiceのRESTとSOAP



続きを読む
2008年06月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visual Basic

変更中。。。

なんとなく言うけど。。。



このブログの趣旨って


アフェリエイトをプログラムで稼げるようなるぞ!

いや、稼いでやる!


って趣旨です。




で、続きを読む
2008年06月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

AmazonWebServiceのRESTとSOAP

AmazonWebService でデータ取得で悩み中。。。

データ取得方法で
REST と SOAP があるのだが

REST で取得するとXMLが、
SOAP で取得するとそのままクラスなどの変数に当てられる
(あってるのか???)


で、
今までは、RESTで取得していたのだが
RESTでXMLを取得して XmlDocument で解析していたのだが
SOAPの方が簡単じゃねぇ???
って事で移行中。。。




ハマった。。。(汗







どうやってもデータの取得が出来ない。。。(泣

ふぅ。。。

ん〜。。。





RESTでXMLを取得して
そのままDataSetにReadXmlでXMLのURLを放り込めば
DataSet内にTableとして読んでくれるので
そっちの方が後々楽???

な〜んて、
いろいろ試してみたが
XMLをDataSetにしてみても

テーブル多すぎ。。。

リレーションシップで複雑に絡みすぎ。。。




泣けるわ。。。(泣







SOAPでデータの取得を試みたが

データは思ったように取ってこれない。。。

やたらとCPU使用率高い。。。
(Pentium4 2.8G 533 のCPU使用率が数秒間100%になる)






今まで、電脳卸、Amazon、ビッターズ、楽天と
全てRESTでXMLを取得していたのだが
コードが長くなるので
何とか解消したいと思ったので
考えていたが

電脳卸はRESTでXMLからDataSetにするのが楽

で、次にAmazon

RESTでXMLからDataSetに。。。(断念
SOAPはCPU使用率がやたらと高くなるので却下。。。


あ゛〜〜〜

普通にRESTでXMLをXmlDocumentで解析するほうが楽なのか???

つか、
コード自体も短くて済みそう。。。(^^;


で、
ビッターズはXML見ても平面?っぽいので
おそらくDataSetに放り込む

楽天はRESTとSOAPの両方を提供してるから
どちらか環境的に良い方を選択


ってことで落ち着きそうですな(^^;
2008年06月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | Visual Basic

ブログアフィリエイトはダメですか?

ちょっと小耳に挟んだ話。。。

「ブログアフィリエイトが落ち目らしい。。。」


どうやら事の発端は
Googleがサブドメインのサイトを表示させないとか
言った事らしい


で、
どういう話になっているかと言えば

ブログはNG
HTMLサイトはOK

と、なっているみたいですねぇ(^^;


ありえん。。。(-。−;)



ブログも構築してしまえば
所詮HTMLファイルなのに
どうしてそうなるのか?

さらに、
サブドメインを検索結果から表示させないなど、
Googleもサブドメインでのサービスを行っているのに
なぜ、そなるのか?

世界中のサブドメインでのサービス提供者を
敵に回すことはしないはずなんですがね(^^;



ここで、面白いのは

この危機感を与えて
「ブログをHTMLサイトに変換しましょう」ってアプリを売ったり
何かしらの商売をしようとしてる人達。。。


あなたは強いです(笑)



いろいろな言葉、噂などがありますが
下手に踊らされないほうが
良いですよ

いろいろ危機感を植えつけられて
変な物にお金を払う羽目になりかねない。。。




アフィリエイトも細かく分類されていますが

ブログアフィリエイト
HTMLサイトアフィリエイト
物販アフィリエイト
Googleアドセンス

えー
あと、なんだっけ?



ハッキリ言うと
全ては

HTMLファイルを公開しているに過ぎない


「ブログはSEO的に有利」

これもどうかと。。。


ブログは
SEO的に有利?なテンプレートで
生成されるのでSEOに強い
(その他の要素もありますが)

と言われますが

では、

同じようにSEO的に有利なテンプレートで
HTMLサイトを構築すれば?


全く同じです


管理人には
なぜ区別するのかが分かりません。。。




そう言えば。。。

動的サイトと静的サイトの区別ですが

確かにこの区別はあるようです


おそらくURLでの判断がされているのではないかと。。。

あくまでも憶測ですが。。。(^^;



ブラウザでサイトを見る限り
どちらも違いは無いと思うのですが。。。


静的サイトの場合は
サーバーがURLに対応するファイルを返すので
それをブラウザが表示する


動的サイトの場合は
サーバーがURLに対応するデータを返すので
それをブラウザが生成して表示する

このような違いだったと。。。



ただ、
検索サイトでのインデックスが
違ってきますね



以前
管理人は電脳卸というASPが提供している
「CSVサービス」を使って
XOOPSで動的サイトを構築したことがありました

商品数20万のサイトを
カテゴリに分けて
個別ページも用意し
普通のショッピングサイトを構築したのですが

SEOの観点から
それぞれ検索サイトに登録し
(Yahoo、Google、MSN)
様子を見ました


動的に表示されるサイトを
それぞれの検索サイトは
どのように判断するのだろう?と
見ていましたが

Yahooのクローラーは
すばやく来てインデックスされていき
Yahooからの検索アクセスはうなぎ上りに(笑)

Googleのクローラーは
全く来ませんでした
(スパムと判断されたのかも?
でもアドセンスの警告は来なかったなぁ)

MSNのクローラーも
全く来ませんでした



サイトの構成も違うのでなんとも言えませんが
動的サイトの場合
Googleには弱いのかも知れません




管理人の見る限り

静的サイト、動的サイト

とか

ブログ、HTMLサイト

の区別をして

どちらが有利なんだ?

って事より

どちらでもよいから
大量に生成して
バックリンクを増やして
広く浅くアクセスを増やせば
どちらでもよくない?

と、思うのですが。。。




話がそれましたが。。。(汗


ブログアフィリエイトってダメなんですかね?(^^;

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

最新版のダウンロードはこちら↓
EXCEL版
BlogHPEditTool.exe

※実行ファイル版を作成中の為、
 今後、修正やバージョンアップはありません。m(__)m

EXCEL版の最新版の説明はこちら

最新情報 (RSS)

ご意見・ご感想などはこちらにコメントくださいm(__)m

キーワードに合ったホームページを自動的に作っちゃおうツール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。